So-net無料ブログ作成
検索選択

グラン・トリノ [映画]

「グラン・トリノ」を見ました。
クリントイーストウッド監督主演。
この作品を機にイーストウッドは監督業に専念すると宣言したとか、、。


ウォルト(イーストウッド)は、妻に先立たれ、1人暮らし。
偏屈じじいで、息子も孫達も、寄りつきません。
家の周りも、アジアの移民達が住み、彼らが家や庭の手入れをしないのにも腹を立ててます。

でも、隣の家のモン族の姉弟を助けた事から、事件に巻き込まれていきます。
結末は衝撃でした。

すごくカッコよかったです。

朝鮮戦争で、ウォルトは、たくさんの人を殺し、勲章をもらった。
命令された行動だとしても、自分をずっと許せなかったから、
最後に、自分の考えた行動で、
彼は、ほんとの英雄になれたのかもしれない。

ウォルトと、隣の家の人達とのやりとりや、
タオに、大人の会話を教えるとことか、笑えるとこもあり、面白かったです。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

cs

この作品、復讐で決着つけない、ヒーローになって終わらせないんだという意思がなんだかかっこいいですよね。
ラストの海辺の道を眺めながらのエンドロールでの渋い歌声も素敵な余韻があって好きです。
by cs (2010-02-25 00:25) 

kotori

ウォルト、渋かったですね。
私も、ラストの車を走らせる風景と歌がとっても好きでした。

nice!&コメントありがとーございますw
by kotori (2010-02-25 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。