So-net無料ブログ作成
検索選択

ワールドウォーZ [映画]

お盆休みに、久しぶりに、映画館行きました。

ブラピが出るから、面白いかなと、「ワールドウォーZ」へ。

でも、最初知らなかったんです。
ゾンビが出るなんて。

謎のウィルスがどうとかって聞いてたけど、、。

もう最初から、出ましたよ。
ゾンビの動きが早い早い!
人がゾンビに変わるのも早いし、動きも高速、
ゾンビになったからといって、あんなに人が早く走れるわけないじゃろーって思いました。

その最初のゾンビ登場シーンで、やっちゃいました。
ぼそっと、「あ、なんか来たよー」って、口にでちゃいました。

みんな、驚いてるから、気づかなかったかもしれないけど、
隣の人には、完全に聞こえた気がしました(汗)

家で、独り言言ってると、つい出ますねー。
それからは、気をつけました(笑)

すごく怖いし、ハラハラし通しでしたが、なかなかツッコミどころも満載で、
面白かったです。

重要な人物が、ゾンビに関係なく、自分で転んで死んじゃうのなんか、
めっちゃ、驚きました(笑)

もう、ほんと恐ろしいほどの数のゾンビが出てきます。
エンドロールも、すんごい人の名前出てくるのですが、
ほとんどゾンビ役でしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テッド [映画]

今年の初映画は、「テッド」でした。

おもしろかったです。
クマちゃん、見た目がとっても可愛いのに、
なんて、お下品ー!!下ネタばかりー!! な映画でした。

アメリカンコメディですね。






劇場で、気になったのが、これ。
IMG_0637.jpg
なんだ、これは!! お、お尻がきれい、、。

そしたら、予告見れました(汗)
予告で充分でした(笑)

人気だった漫画の実写版らしいですね。4月公開ですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドラゴン・タトゥーの女 [映画]

題名が、インパクト大ですね。
ドラゴンタトゥーの女」見ました。

そういえば、ロシアのタトゥーは、どうしてるんでしょうね。

さすが、話題作、面白かったです。
音楽とか、ファッションとか、かっこいいー。

一言で言うなら、ドラゴン・タトゥーの女 リスベットと、猫がすごくかわいそうでした。
猫、可愛かったのになあ。

すごい残虐なシーンもあって、ちょっと見るのがつらいとこもあります。

ジャーナリスト・ミカエルと、リスベットが、40年前の少女失踪を調べるのですが、
真相がめっちゃ怖いです。

しかめ面で、見てたからか、頭痛がしました。

原作も読んだら、面白そうな気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハートブレイカー [映画]

久しぶりに映画館へ。

ハートブレイカーを変換したら、ハート無礼かーになり、ウケる。

別れさせ屋アレックスが、10日後に結婚するジュリエットを、
はたして別れさせる事ができるか?という話なのですが、、。

彼女をだます作戦が面白かったり、楽しめたのですが、、、。

ジュリエットの前歯がすごいすきっ歯なんですよね。
ずーーーーーっと、その前歯が気になって(笑)
外人さんて、子供の頃に矯正して、めっちゃ歯並びがよくて、
白い歯のイメージなので、なぜ、彼女、矯正しなかったんだろう??
チャームポイントなんだろうか??
アレックスは、歯がきれいだなあ。
やっぱ、彼女は結構、すいてるよなあ、、、などと、考えてしまいました。

やっぱり、恋愛物は、自分好みの美男美女でないと、感情移入できないものですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

東京オアシス [映画]

東京オアシス」を見ました。

「かもめ食堂」のスタッフの作品です。

さらに、まったり度がアップしてました。
山場も谷間もないまま、終わったぞーーー。

小林聡美の日常って感じで、3話のオムニバスみたいに、
3人と出会ったり、再会して、色んな話をしたりします。
いつものレギュラー陣が、ちらちらっと出るのが面白かったです。
ま、最初の加瀬くんとの出会いが、ちょっと映画ぽかったかなあ。

静かーーーーなので、めちゃめちゃ眠くて、、、。
寝なかったんだけど、見終わった時、すごい眠りから覚めたような、
心地よさがありました。リラクゼーション効果あり??

聞いてても、頭に入ってこないとこあって、原田知世が、映画の中の役で、
なぜ、仕事辞めたのか答えてたとこ、、、、もう1回言ってーーーと思いました。

食べ物がやたら美味しそうに見えるのも、このシリーズの特徴ですが、
今回、そんなに食べ物のアップがないにも関わらず、きつねうどんが食べたくなりました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

127時間 [映画]

「127時間」を観てきました。

週末の夜、誰にも行き先を告げず、ブルー・ジョン・キャニオンに向い、
ロッククライミングを楽しむ主人公が、谷底に落ちて、落石に手をはさまれて、
動けなくなります。

それから、127時間。

過去を反省し、生きることをあきらめなかった彼。

私も、結構自由人なので、なんかあった時の為に、周りとのコミュニケーション
ちゃんとしないとなあと思いました。

ほとんど、主人公の彼、一人のシーンなのですが、
チャーミングなハンサムさんなので、飽きる事なく見れました。

スラムドック$ミリオネアの監督さんの作品で、音楽とか、最初の3分割の映像とか、
面白かったです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

まほろ駅前多田便利軒 [映画]

ちょっと前に、「まほろ駅前多田便利軒」を見ました。

暇つぶしで、なんの気なしに行ったのですが、これが大ヒットでしたw

すっごく面白かったです。
便利屋さんをしてる多田(瑛太)の所に、中学の同級生で無口だったのに、今はおしゃべりになった
行天(松田龍平)が転がり込んできて、2人で、色んな依頼の仕事をするのですが、、、。
過去に2人とも色々あって、暗いんだけど、思わず声出して笑っちゃうとこもあったり、
ほろっと感動したり、、。
くるりの主題歌も良かったです。

原作が人気なんですね。
外伝や、続編も、またこの2人であればいいなあと思います。

ドラマ「グッドライフ」の、わっくん。まつげバッサバサで可愛いですよね。
この映画に出てたらしいのですが、どこで出たのか分からないんです。
すごい悪くて面白かった子供と、同じ塾にいたのかな??


まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒




まほろ駅前番外地

まほろ駅前番外地

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本



まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/01/09
  • メディア: 文庫



まほろ駅前多田便利軒 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

まほろ駅前多田便利軒 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 作者: 山田 ユギ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック



まほろ駅前多田便利軒 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)

まほろ駅前多田便利軒 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 作者: 山田 ユギ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2011/03/04
  • メディア: コミック



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SOMEWHERE [映画]

「SOMEWHERE」を見ました。

セレブの俳優さんの生活ってこんな感じなのかなと思いました。
ホテル住まいで、フェラーリに乗り、色んな女性と遊んだり、突然パーティしたり、、。
でも、幸せそうに見えない。彼はいつも寂しそう。

でも、別れて暮らす娘さんと、一緒に過ごす時間は、楽しそうでした。
しばらく過ごして、別れるとき、娘さんが泣いて、「ママはいつ帰ってくるんだろう。
パパは忙しいし、、」と言いました。
「傍にいれなくてごめん」

空っぽの自分に気づき、変わろうとする彼がいました。

静かで、映像がどこを切り取っても絵になる感じがしました。

娘役の、エル・ファニングが、すっごく可愛かったです。
ダコタちゃんの妹さんですよね。

ブラックスワン」を見たばかりなので、ちょっと物足りない気もしてしまいましたが、
良かったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブラックスワン [映画]

ブラックスワン」を見ました。

ナタリーポートマン、とってもきれいでした。
そして、めちゃめちゃ怖かったです。

痛そうなシーンが多くて、ひーーーって感じでした。

最後の「白鳥の湖」の舞台が衝撃的というか、、、すごかったです。
白鳥のイメージしか無かった彼女が、ついに黒鳥にも、、、。
完璧に演じきったけれど、、、。

なんとも言えない気持ちに襲われましたが。

落ち着いてくると、よく踊れたなあと思いました(笑)

主演女優賞受賞、納得の作品だと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

英国王のスピーチ [映画]

「英国王のスピーチ」を見ました。

私も、緊張するタイプなので、すごく共感できました。

主役のコリン・ファースの演技が、リアルで違和感がないので、
がんばれーって応援したくなりました。

医師資格のない言語障害専門のライオネルとの友情や、
エリザベス婦人の支えが、心温まる話でした。

人妻を好きになって、王座を退く兄もすごいなと思いましたけど、、。


The King's Speech

The King's Speech




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。